超音波(エコー)

Ultra sonic

一般的に、十分と思われる解像度・ドップラーがあるタブレット型の新しい超音波検査機器を導入しています。

腹部エコー(上下腹部・肝臓など)、頸動脈(くび)エコー、甲状腺のエコー、筋・体表面のエコー、心臓のエコー

レントゲン(X線)検査

X ray

胸・お腹などの検査
骨密度(骨塩定量検査)
内科で、基本的でおなじみの検査

*最新デジタルですので、

現像の待ち時間がないです。
*各種・画像処理対応
*新型のポータブルですので、検査者側にも、患者さんにも、線量が少なめで、被爆が少ない優しいタイプです。

*往診・訪問診療も見据えた移動できるレントゲン機器です。

血球測定器・炎症反応

Blood

クリニックで、すぐ結果が出ます。
貧血や、感染の有無を判断するのに、基本的な検査データです。
白血球数、ヘモグロビン・血小板・CRP(炎症性蛋白を測定)・白血球分画など

心電計を買い換えました。

訪問診療にも対応し、モバイル型です。クラウドでデータを保存できます。AI解析と、循環器の専門家ともコンサルトができます。

*同時に、ベクトル心電図の解析ができます。通常の心電図に合わせて、解析します。

*当診療所の検査機器は、全て、レントゲンも含め、往診車に載せられ、移動可能です。

*女性の胸部の電極は、患者さんが自分でつけられるようになってます。

呼吸機能検査

(各種:簡易型のスパイロ)

肺活量・1秒率など

睡眠時無呼吸の検査

(寝ている間の酸素飽和度やレム・ノンレム睡眠の様子など)


骨密度の検査(レントゲン検査での)

*骨粗鬆症の検査

尿検査(測定器が、正確に判定)、聴力(オージオ)、視力の検査ほか