はたえなごやか

  内科クリニック

2021/03/02(火)は、19:00まで診療です。ご予約が入っております、ご予約のない患者さまも、お待ちいただければ受診できます。


ですが、急な病気の方は優先したいと従来通り考えています。


*ネット予約をご希望の方は、この先に、ご予約のためのホームページにボタンがあります。ご利用ください。

*アナフィラキシーショックの発症時の初期対応の準備も、薬剤を始め、器具を準備・常備しております。現在、更に濃厚な酸素吸入の準備も進めております。

取り組み

患者さまのご負担軽減、また、限りある医療費のことも考え、積極的にジェネリック医薬品の処方(採用)をしています。

自立支援医療制度(精神通院医療)を利用しておられる方は、受給者証などもご持参ください。 

感染症(コロナも含む)対策として、スムーズかつリーゾナブルな通院のために、院内処方も行っております。
(診療所で、お薬がもらえます。場合によっては、郵送も。)

*個人情報の保護に今後も、つとめ続けるために、すべての情報を紙から、クラウドに徐々に移行させています。Appleのicloudをはじめとし、電子カルテ・検査結果などもセキュリティーの高いクラウド内に保護しています。

*私達は、お薬だけの医療でなく、みなさまのゲートキーパーとなることを目指しています。

はたえなごやか内科クリニック
Hataenagoyaka Naika clinic


Internal medicine

内科(全般:老年内科含む)

 ・消化器内科(胃腸内科、肝臓内科、胆嚢・膵臓領域

・呼吸器内科(気管支喘息、COPD、間質性肺炎、肺気腫ほか)

→酸素吸入などの準備を進めてます。

 ・生活習慣病
高血圧、高コレステロール血症、脂質異常症、高尿酸血症、痛風、糖尿病ほか

 ・心療内科

(成人・児童・小児)

薬物療法・認知・認知行動療法(保険適応)
*未成年者(二十歳前後の方々を含む)に関しては、当院は認知・認知行動療法に重きをおいて治療し、向精神薬は処方を控える方針です。

*現在は、統合失調症は除く(本当に申し訳ありません)

漢方薬対応(ご相談に乗ります。)

⇨Family doctor,Physician


オンライン診療

(by the online system)

専用アプリだけでなく、FaceTimeによる診療も行っております。
(オンライン診療お支払:各種クレジットカード・PayPay・西日本シティ銀行へのお振込)


管理責任医師
  前田 隆一郎
(Ryuichiro Maeda
I'm a  Japanese medical doctor(Physician) in Itoshima.)


看護領域・最終経営判断

(アドバイザー・オブザーバー)

正看護師:前田あづさ
⇛内科領域・精神科・腎透析など


薬剤領域(アドバイザー)
非常勤薬剤師:桑村


受付時間(Acceptable time):

月(Mon)・火(Tue)・木(Thu)・金(Fri)
 9:00~1 9:00


水(Wed)・土(Sat)
 9:00~12:30


昼休み(The break time):12:00~13:00


日祝日は、休診

(Sundays and public holydays ⇨Close)


*駐車場(Parking)
 (5台程度、裏も駐車可)

はたえなごやか内科クリニック
Hataenagoyaka Naika clinic


Address: 
〒819-1107 
福岡県糸島市波多江駅北4丁目1番14号 
Phone:

092-332-8200 

092-260-5441

E-mail: hataenagoyaka@icloud.com
Fax: 050-3588-1379

*駐車場:5台程度あり

  ( 裏 側 に も 駐 車可能)


*各種クレジットカード、電子マネー、ApplePay、PayPayが、ご利用可能。

なおそう・ふせごう

生活習慣病

  

 *プラセンタの皮下・筋肉注射もしてます。(自由診療のとき、1A注射料込:¥1,000、2Aのとき¥2,000)

*禁煙外来(保険診療可)しています。

*健康診断、ご相談に応じます。(Medical checkup)

*各種:予防接種ご相談ください。(Prevent inoculation)

新規開院(開業)後、生活習慣病、胃腸科・肝臓の病気、心療内科ではなく、はたえなごやか内科クリニックで、実際に、診断、治療をした病気の例(診断・治療実績)

花粉症、アレルギー性結膜炎(目)、アレルギー性皮膚炎、胸膜炎、じんま疹、円形脱毛症、洞性頻脈、腎性貧血、気管支喘息、間質性肺炎、COPD、咳喘息、気管支肺炎、全身性エリテマトーデス、パーキンソン病、PTSD、非定型抗酸菌症(MAC)、前立腺腫瘍、前立腺肥大症、家族性高トリグリセライド血症、低コレステロール血症、副腎腫瘍、甲状腺腫瘍、バセドウ病、橋本病、更年期症候群、卵巣腫瘍、子宮筋腫、骨粗鬆症、爪白癬症(水虫)、帯状疱疹(ヘルペス)、陰部ヘルペス症、熱中症、接触性皮膚炎、むずむず症候群などなど

ご紹介先(新規開院後実際の例)

難しい病気などの場合の紹介先
(実際の例)
九大病院、福岡大学病院、九州医療センター、大分大学附属病院、精神医療センター太宰府病院、誠心会) 井上病院、内科以外の近くのクリニックなど

診療に際して


*当診療所は、正確で、適切な医療の提供のために、
医師主導の診療から、患者さんとの対話型の診療を実践しています。

*地域の皆様と一緒に、今後のそれぞれのご家庭独自のかかりつけ医のあり方を医師主導でなく、皆様と一緒に模索しております。

*糸島を拠点にし、東南アジアの都市にも診療所を構えます。そのため、そのときにも通用するスタンダードな医療とシステムを日々、構築し続けています。

2021年の目標:
I.気軽に苦情が言える診療所を目指す

II.リアルタイムな経営状態の公開(見える経営)

III.来てくださっている一人一人が認める専門医をめざす医療

(あなたの専門医・家庭医・かかりつけ医)

IV.医師・看護師が悩む医療、患者さんが悩まない医療


今までのテーマ
きめつけない医療、常に考える医療、イデオロギーで差別しない医療、経営の透明化を目指す診療所経営、権威・後ろ盾を頼らない・頼り過ぎない医療、サイコパスにならないよう気配り、エモい世代にも対応できる医療

最大の悲劇は、悪人の圧制や残酷さではなく、善人の沈黙である。
The ultimate tragedy is not the oppression and cruelty by the bad people but the silence over that by the good people.